筋肉をつけるには正しい基礎知識とやる気が大切

筋肉をつけるには正しい基礎知識とやる気が大切

初めて筋肉を付けたいと思っている人のほとんどが、早く筋肉がついた結果を求めようとする傾向にあります。そして実際、筋トレを始めると、考えていたようになかなか思うように筋肉をつかないことで、わずかな間しかやらずにあきらめてしまうことがよく見られます。こうしたことから筋肉をつけるための方法についての正しい基礎知識や心構え・やる気・意識の持ち方などをまとめてみました。

プロテイン オススメ

筋肉をつけると簡単にいっても、いろいろな目的があると思います。筋肉の量を増やす・大きくする、筋力の向上を目指す、また瞬発力をつける、持久力をつけるなどその目的によって、筋肉を付ける方法が異なってきます。普通、運動することで筋肉が傷ついたり、壊れたりします。それを修復しようと脳下垂体から成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは遺伝子に影響を与えて、たんぱく質を作ります。そして一定の時間が経過すると筋肉の再合成が行われて、筋肉が強化されるというものです。トレーニングなどでは、こうした仕組みや知識を活用していかに成長ホルモンを分泌させるかがポイントとなります。

放射線に対するレドックス制御に関する研究 : 放射線医学総合研究所

この時、ひとつ注意しておかなければならない点があります。それはどんな運動でもよいというものでなく、身体に大きな負荷がかかったり、また瞬発力の必要な運動・トレーニングを行わなければ、成長ホルモンは分泌しないと言います。

東北大学大学院薬学研究科・薬学部 附属薬用植物園

こうした正しい知識とともに一方では、自らが何が何でも筋肉をつけたいという.強い意思・願望を持って実行しなければ結果なんて出ません。しかもただダラダラと行うのでなく、時間をかけずに短期・短時間集中型で、確実に実行する、続ける意思を持つことが必要不可欠です。