子どもだって牛肉が好き

子どもだって牛肉が好き

我が家は育ち盛りの男の子が二人もいるので、毎日の食事の支度も大変です。まず朝、お米は五合炊飯をします。普通、四人家族なら朝は三合か多くても四合で済んでしまうと思うのですが、我が家は高校生と中学生の男の子がそれを許してくれません。

伊藤ハム | お役立ち情報 | 安全・安心システム | 国産牛個体識別番号入力

もしも、炊飯の量が足りないと、「お母さん、これじゃ全然ご飯が足りないよ!」と、朝からブーイングの嵐が発生してしまいます。お兄ちゃんも弟も、二人とも運動系の部活動に入っているため、本人たち曰くは「エネルギーの消費が普通より多い」らしいのです。母の目線で見ると、単純に食いしん坊なだけにも見えますが、こんな建前を使われては、ご飯を大量に用意しないわけにもいかず、結果として毎日朝から五合ものお米を消費しているわけです。

米沢牛 しゃぶしゃぶ

また、当たり前ですが、子供たちはお米だけでは満足してくれません。おおむね口に入る物なら、好き嫌いなく食べる我が子たちですが、肉系が好物で、その中でも特に「牛肉」は目の色が変わるくらいの勢いで食べています。

武田邦彦 (中部大学): 人生講座(4) コレステロールを増やして健康で心の安定を

小さいころから「子供だって牛肉が大好きなんだよ」というのが、彼らの口癖でしたが、高校・中学になってもそれは変わらず、食べる量だけが増えている状態です。
もう少しすれば、お兄ちゃんから食べる量が減ってくれるかしらと期待していますが、今後の見通しは不透明です。