エコキュートって究極のエコロジーだと思う

エコキュートって究極のエコロジーだと思う

オール電化の住宅には欠かすことのできない存在であるエコキュート。まだエコキュートを自分の家に設置していない方も多くいるかもしれませんが、私としてはエコキュートって究極のエコロジーだと思うんですよ。ただの給湯器がなんで究極のエコロジーに繋がるのかなんて思われるかもしれません。しかし、私の話を聞いてくれればその疑問も解決すると思います。なぜなら、本当にエコキュートは素晴らしい機能を持っているからです。

ソリッドステート・スカウター - YouTube

それを理解する為にはエコキュートの給湯の仕組みを知る必要があります。従来の電気給湯器であれば貯水タンクをコイルから発生した伝熱によって沸かせるという単純なものであったのに対し、エコキュートは空気が持つ熱を効率よく取りこんで、その熱を電気の力でうまく利用することで貯水タンク内の水を沸かせているのです。これのどこがエコロジーなのかと言えば、空気の中に含まれている熱を利用することから、電気の使用量が従来の電気給湯器に比べてかなり少ないことなのです。

ソルメトリック社から無料のソーラーポスターをもらおう

ということは、電気の使用量が少ないイコール発電所の発電にかかる化石燃料の消耗を抑えることができますから、二酸化炭素の発生を抑制することになりますし、貴重な資源の使用も少なくすることに繋がります。

太陽光発電 電気代

そしてエコキュートは環境のみに対してではなく、家庭に対してもエコロジーなところが素晴らしいところです。先ほども述べたように、電気の使用量が少ないことからも、電気使用量が少なくて済みます。特に電気料の安い深夜にお湯を沸かすことから、電気使用量は格段に落ちることでしょう。このようにエコキュートほど、究極にエコロジーへ貢献している機器は存在しないでしょう。